【消費税増税分2%割引サービスのお知らせ】
消費税増税に伴い、板金塗装修理の工賃の2%割引きサービスを開始しました。
【期 間】2019年12月末までとなります。
板金塗装修理は名古屋市昭和区の三浦モータースにお任せください。
カーディーラーの見積書持参で板金修理工賃最大10%割引の案内画像(PC用)
カーディーラーの見積書持参で板金修理工賃最大10%割引の案内画像(MB用)

板金塗装修理についてご案内いたします。

三浦モータースでは板金塗装修理も多数ご依頼いただいております。

当社では車検や整備、メンテナンスの他、板金塗装修理も数多くご依頼いただいております。
車のボディの小さなキズから大きな破損まで板金塗装修理は是非、三浦モータースにお声がけください。経験豊富な熟練スタッフが修理範囲、修理方法を丁寧にご説明いたします。また、代車、引取り、納車も無料で行っておりますので、お忙しい方、初めて修理に出される方も安心してご依頼いただけます。
【ボディの塗装の種類】
パールコートの塗装画像
【ボディの塗装にはいくつかの種類があります】
ボディ塗装には「ソリッド」「クリアコート」「メタリック」「マイカ」「パール」「マジョーラ」「キャンディ」といった種類があります。当所はソリッドが主でしたが、主にアメリカで新しい塗料や塗装方法が開発され、メタリック塗装といったボディ表面に意匠的な高級感を持たせたクルマが急増しました。日本車もこれに追従し、1970年代頃からメーカーの特別仕様として一部の車種にメタリック塗装が用意されるようになり、昨今では軽自動車を含め、多くの車種にマイカ、パールといった特殊塗装を施したカラーバリエーションが一般的となっています。 ソリッドとは塗料を塗っただけの塗装を指し、ソリッドにクリア塗装を追加したものがクリアコートとなります。そして塗料に微粒な金属片や雲母を含ませ、光の加減によって独特な光沢を放つような特殊塗装がメタリック、マイカ、パールとなります。

特殊塗装は美麗ではありますが、塗装修理の際の工程の関係でクリアコートよりも費用高となります。

【サビの発生原因と対処】
錆が発生したボディの画像
【ボディの鉄板部分とサビの発生】
一般的に自動車のボディの大半は薄い鉄板が使用されています。
鉄の利点は安価で上部な上に、変形や加工ができることです。逆に難点は重いことと、空気(湿気)に触れているとサビが発生することです。
サビの発生原因を簡単に説明しますと、鉄が水分に接することで本来の性質が変わってしまい、表面が赤や黒に腐食してしまうというものです。

自動車のボディはサビを防ぐために下地材など、幾層にも異なる材質の塗装を施してあるのですが、それらの塗装が剥がれてしまい、鉄の部分が空気(水分)に触れてしまうとたちまちサビが発生し、広がってしまいます。

特に高温多湿になる季節や、海に近い地域などでは注意が必要となりますが、直ぐに板金修理に出せない場合は、鉄が露出した部分が空気に触れないようにリペア塗料などで一時的に養生しておくことをお奨めいたします。

【ボディの修理/事例①】
斜め後からの衝撃の場合の説明画像
【衝撃によってボディに「ひだ」が出来るケース】
板金塗装ではボディのヘコミ部分を修復するのは当然ですが、衝撃を受けた場所、角度、強さによっては他の部分にも影響が及ぶケースにも対応しています。
例えば、ご家庭で床に敷かれているカーペットに横方法に力が加わるとギャザーと呼ばれる「ひだ」ができますが、車のボディも同じように衝撃により鉄板が押された力によって波を打ってしまうことがあります。

私たち自動車板金工場の技術者は直接へこんだ場所だけではなく、衝撃によって生じるボディへの様々なダメージを確認し、直すべき部分をしっかりと修理するよう心がけております。
自動車板金の熟練者は、見た目では分らない凹凸でも衝撃の方向、強さから見当をつけ、手で触れることでダメージの有無を探し出す感覚を持っています。

【ボディの修理/事例②】
トランク部分の画像
【トランク内、マットの下の水たまり】
事故による修理入庫の場合、追突されたケースが多く見られます。
追突された箇所に板金修理や部品交換を行うことで外観上ではキレイに直ったように見えても、どこかに僅かな隙間が出来ていて、そこから雨水や洗車時の水が浸入し、トランクの底部に溜まってしまうケースが多々見られます。
そして、トランク内にはマットが敷かれていますので、マットを捲り上げて確認しないと水たまりに気付きません。溜まった水は直きに乾燥しますが、その部分にサビやコケが発生し、ボディを徐々に痛めてしまいます。
外部からの水の侵入経路はいくつか考えられますが、水は針の穴も通り抜けると言われていますので、その原因を突きとめるには時間と労力が必要となります。

追突された事故による板金修理は、傷んだ部分の修復に加え、テールランプやパッキン類の取付け状態、ボディとリアウィンドウの隙間、鉄板の繋ぎ目、ボディ下側からの侵入など、それらを疑いながら、慎重に修理する必要があります。

【ボディの修理/事例③】
リアドアの仕上がりに問題があるミニバンの画像
【色調の不具合による違和感のある仕上がり】
街中で見かける自動車には色々なカラーのものが見られますが、実は自動車メーカーや車種、年式、グレードなどによって異なる塗料や塗装方法を用いています。更に板金修理で塗装を行う場合は、その車の経年、保管状態等によって色艶が変化していますので、それらに合わせて色を作る必要があります。これを『調色』といいます。いわゆる色合わせという作業になりますが、この作業はその車のカラーコード(カラーナンバーともいいます)を元に、塗装担当者の熟練された目で、正面、左右、上下から見て最も違和感が無い最適な色合いを作り出し、塗装ブース内を太陽光と同等の明るさにして仕上げます。

板金修理の仕上げとなる塗装作業は、塗る環境や技術、色艶もさることながら、熟練した高度な色作りと、修理箇所だけではなく、その回りとの違和感を如何に無くすかが勝負となります。
この調色が上手くいかないと、左の画像の後部ドアのように回りとの違和感が発生してしまいます。

三次元フレーム修正機導入案内の画像
【当社で板金塗装修理されたお客様の声】
お客様の声のコラムの背景
名古屋市瑞穂区 T.W様(女性)/トヨタヴィッツ
念願の運転免許証をとって新車を購入し、最初の1年くらいにあちこちに擦りキズを作ってしまいました。初めての車検を迎えるついでにその小キズを直してもらおうと思い、三浦モータースさんに修理をお願いしました。車に詳しくない私にも分りやすく説明いただいた後に見積書を拝見し、直ぐに修理依頼を決めました。とても丁寧に修理していただき、今までに増して愛車に愛着が沸きました。
お客様の声のコラムの背景
名古屋市守山区 M.F様(男性)/ダイハツムーブ
妻の買物などのために購入した車ですが、スーパーマーケットの駐車場で運転席ドア付近にキズを付けられてしまいました。おそらく自転車が接触したものと思います。
走る分にはまったく支障は無いのですが、妻が気に入って大事にしている車なので修理することに決めました。当所は購入したディーラーでの修理も考えましたが、やはり自動車修理は専門工場の方が安心できると判断し、昭和区の三浦モータースさんに電話してみました。修理スタッフの方の親切丁寧な対応と、スーパーマーケットで車を傷つけられたことに対して親身に同情していただき『ここなら大丈夫』と即断しました。案の定、仕上がりも丁寧で、色々とアドバイスもいただき、軽自動車の代車も無料で用意してくれ、とても満足しています。
お客様の声のコラムの背景
名古屋市昭和区 I.K様(男性)/トヨタプリウス
通勤時に2トントラックに追突され後部が大きく破損してしまいました。修理は相手側の自動車保険で100%カバーしてもらうことになりましたが、保険会社の指定工場に持ち込むか、それとも自分で探すかの判断に迷いました。そんな時車に詳しい友人から三浦モータースさんのことを聞き、友人のすすめであれば間違いないであろうと、さっそく三浦モータースさんに電話したところ、その日のうちに車の状態を見に来てくれました。開口一番、追突事故によるケガの有無をご心配いただき、この工場なら信頼できると判断し、そのまま工場へと車を引き上げてもらいました。保険会社との事務手続き、交渉などもスムーズで、もちろん修理範囲、仕上がりも満足のいくものとなりました。
お客様の声のコラムの背景
名古屋市緑区 S.T様(男性)/日産デューク
転勤で名古屋に来て2週間後に実家のある神奈川県から車を持ってきました。元々運転はあまり得意ではなかったのですが、慣れない土地での運転ということも手伝い、狭い曲がり角でフロントバンパーを電柱にぶつけてしまいました。どこに修理をお願いすれば良いのか分からずに困っていたところ、同じ駐車場の方に三浦モータースさんのことを聞きました。昭和区で長く自動車修理をされていると聞き、会社がある金山駅からも遠くないようでしたので修理をお願いしました。自費での修理になるため費用を極力抑えたい旨を相談したところ、中古パーツを使うことを提案頂き、予算以下の費用で愛車をきれいに元の姿に戻していただきました。
お客様の声のコラムの背景
名古屋市中村区 S.W様(男性)/トヨタアルファード(個人タクシー)
1月の雪の朝、初めてご利用いただくお客さんを迎えに行く時に狭い路地で対向車に脇をぶつけられてしまいました。車椅子の昇降には全く問題ない部分ではあるものの、ボディがへこんだタクシーではお客さんが不安になってしまうため、早々に修理を行う必要があったのですが、少し前から車椅子の昇降時に架装部分から時々異音があったためついでに点検をと考え、名古屋で福祉車両の修理をしてくれる鈑金工場を探したところ、昭和区の三浦モータースさんを見つけました。電話で予約してから工場に出向くと福祉車両取扱士の方が丁寧に音の原因を説明してくれたので、とても安心して車を預けることができました。事業用ナンバーのためあまり時間をかけれないという事情がありましたが、複数の工場に其々持ち込む手間も省け、もちろん板金箇所もきれに仕上げてもらった上に、車内の殺菌、消臭も行ってくれました。
お客様の声のコラムの背景
名古屋市守山区 A.S様(男性)/トヨタカローラフィールダーのリアの修理
仕事帰りにワイパーも効かないような豪雨に遭い道路上は危険と思いコンビニの駐車場に緊急避難しました。しばらく車内で雨が弱まるのを待っていると突然左後から車がぶつかってきました。雨の中状況を確認すると左角が大きく潰れ、バンパーも外れそうになっていました。私有地での事故ですが念のため警察を介入し、相手方と修理についての話を済ませた後、この大雨の中どうやって帰宅するかと途方に暮れながらスマホで近くの自動車修理工場を探してみたところ、三浦モータースさんを見つけました。電話で事情を話したところ、大雨の中、今から積載車で迎えに来てくれるとのこと、到着後三浦モータースさんは直ぐにコンビニの店員さんに事情を話し、駐車場で車を積んで私も一緒に一旦工場へと向かいました。その日は代車を借りて帰宅し、後は相手方の保険会社との交渉から修理まで安心してお任せしました。もちろん車はとても良い状態に修理されました。
お客様の声のコラムの背景
一宮市大和 R.W様(男性)/日産シルビアのフレーム修理
走りを重視した車種が欲しくて日産シルビアを探したのですが、希望の年式と外観、予算を考えた結果「修復歴アリ」の「現状渡し」の個体しか手が出ませんでした。購入した販売店の話ではしっかり修復してあるので心配ないとのことでしたが、いまひとつ走りがしっくりこないまま1年が経過し、やはり納得がいかず、ホームページで名古屋市内の三次元修正機を持っている自動車修理工場を探したところ三浦モータースさんを見つけました。シルビアの車体寸法図を取り寄せていただき、最初はフレームの計測だけをお願いしたところ、やはりサスペンション回りに若干の誤差がみられ、早速修正をお願いしました。ついでに気になっていたリアバンパーの擦りキズの修理をお願いし、思ったよりも安い費用で走りも外観も納得のいく状態になりました。次は車検でお世話になると思います。
お客様の声のコラムの背景
名古屋市港区 R.K様(女性)/スズキスペーシアのドア下の修理
今までは自家用車を家族で共有していましたが、ようやく念願だった自分専用の新車の購入が叶い、通勤や買物などに楽しく使用していたのですが、いつも使用している道路に迂回指示があり、狭い路地を左折しようとしたところ左側のドアとドアの下を40センチくらい擦ってしまいました。落ち込んだ気持ちで修理工場を探していたら同市内の三浦モータースさんが見つかりました。親戚の家の近くということもあり、電話して伺ったところ、40代くらいのとても感じの良いスタッフの方が親切に修理方法や費用について説明してくれましたので、その場で車を預け、軽自動車の代車をお借りして帰宅しました。数日後新車のような状態に戻った愛車を見て、修理をお願いして本当に良かったと感じました。聞けば三浦モータースさんはキズの修理以外にも、車検や整備をやられているとのことでしたので、今度は車検でお世話になるつもりです。
電話番号のバナー
メールフォームへのバナー